スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工呼吸器のチューブに穴…殺人未遂で捜査(読売新聞)

 大阪府豊中市の病院で、入院していた同市内の無職女性(64)に装着されていた人工呼吸器の酸素用チューブに穴が開いているのが見つかり、豊中南署が8日、発表した。

 同署は人為的に開けられた可能性があるとみて、殺人未遂事件として捜査している。

 発表によると、5月31日午後10時頃、女性の病室前を通りかかった看護師が、「シュー」という音に気付いて調べたところ、チューブに穴が開いているのを見つけ、1日、病院関係者が同署に届けた。女性は意識不明で動けない状態だが、容体の悪化はなかったという。

バレー元日本代表を逮捕=覚せい剤所持の疑い―大阪府警(時事通信)
文化財の宿守る苦労 美人女将の宿「鳥取三朝温泉・旅館大橋」(産経新聞)
子ども手当「満額」見送りを=蓮舫行政刷新相(時事通信)
ヌード写真 篠山紀信氏に罰金30万円 公然わいせつ罪(毎日新聞)
ゴーストライターはここまで書く……という実態(Business Media 誠)
スポンサーサイト

学生1400人の情報流出=教授がUSBメモリー紛失―関西大(時事通信)

 関西大学(大阪府吹田市)は28日、同大大学院法務研究科の男性教授(55)が、学生1423人分の氏名や成績が記録されたUSBメモリー1個を紛失したと発表した。不正使用は確認されていない。
 同大によると、教授は23日午前、大阪市内の自宅でUSBメモリーの紛失に気付き、同日午後、府警曽根崎署に遺失物届を出したが、同大に報告したのは27日になってからだという。 

男性放置死、2人に懲役23年=強盗致死の裁判員裁判-東京地裁
調査捕鯨妨害のSS元船長、傷害罪のみ否認(読売新聞)
「精神医療に推進力ある枠組みを」―厚労省検討チームが初会合(医療介護CBニュース)
営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)
大阪の330m引きずり死、トラック運転手逮捕(読売新聞)

イラン追加制裁 中露も合意(産経新聞)

 【ワシントン=犬塚陽介】クリントン米国務長官は18日、上院外交委員会で証言し、イランの核開発をめぐる国連安全保障理事会の追加制裁決議案に中国とロシアが合意したことを明らかにした。5常任理事国とドイツが、18日中に決議案の草案を他の安保理理事国に配布する。

 クリントン長官は「この発表は、ここ数日、テヘランが企てた試みへのこれ以上ない返答だ」と述べ、「時間稼ぎ」との見方が強かったイラン政府による低濃縮ウランのトルコへの移送合意を暗に批判した。

 安保理非常任理事国であり、移送合意を仲介したトルコとブラジルの外交努力は評価し、「イランに明白なメッセージを送る強力な決議案に国際社会を結集させる」と語り、決議案の採択に強い自信をみせた。

 追加制裁決議案をめぐっては、一刻も早い採択を目指す米英仏独の4カ国に対し、ロシアと中国が慎重な姿勢をみせ、一時は今月中の制裁合意も危ぶまれていた。とりわけ中国は最後まで難色を示し、オバマ米大統領は、4月の核安全保障サミットの際にワシントンで中国の胡錦濤国家主席と会談した際も、追加制裁の必要性を訴えていた。

【関連記事】
イラン追加制裁案合意への厳しい回答
クリントン長官「イラン追加制裁決議案で合意」
イラン元首相暗殺犯が出国 仏が釈放決定
濃縮ウランをトルコ移送 イラン制裁回避へ合意
「平和的な核開発の権利を再確認する」 イラン外相、濃縮継続を強調
中国が優等生路線に?

首相、口蹄疫対策に「一定の問題あった」(読売新聞)
訪問介護員、「生活援助」ができない?(医療介護CBニュース)
10キロ圏内は全頭処分、20キロ圏買い上げ(読売新聞)
三橋歌織被告「責任能力あり」=夫殺害切断、二審の再鑑定で―東京高裁(時事通信)
無煙たばこ 東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)

<たこ焼き>爪楊枝か、割りばしか…食べ方いかに?(毎日新聞)

 ソースの上で踊るかつお節。爪楊枝(つまようじ)でつついて、あつあつをほおばる--というのが「たこ焼きの食べ方」の基本とされてきたが、今や、割りばしで挟むのが主流なのだという。「外はカリッと、中はトロリ」の食感が確立した上、たこ焼きそのものが大型化し、細い楊枝ではバランスが取りにくいというのが理由。でも「たこ焼きはつついて食べんと」という声もあり、楊枝2本を使った方式を提唱する会社も現れた。あなたは、どんな食べ方がいい?【山口朋辰】

 「たこやき」などの著者で日本コナモン協会会長の熊谷真菜さん(48)によると、たこ焼きの街頭店舗は、関西の食卓にソースが並び始めた1950年代から増加。当時は、ふたのない舟形の容器に爪楊枝1本というのが定番だった。

 しかし、85年ごろに変化が起きた。阪神タイガースの優勝が影響したのか、各店の競争が激化し、1個の大きさも直径約4センチから約5センチ程度に増大。「外カリ、中トロ」も定着したため、楊枝1本では口に運びにくくなり、割りばしが取って代わった。

 大阪府内で現在、たこ焼きを提供する店舗は約600店あるが楊枝のみの店は3割弱しかないという。上海万博の「日本産業館」に出店する「たこ家道頓堀くくる」(本店・大阪市中央区)も、割りばしを採用している。

 こうした状況に一石を投じたのが、みやげ用のたこ焼き販売のほか、直営店も持つ「元祖たこ昌」(同)。楊枝2本を刺す「たこやキーパー」を開発した。道頓堀を散歩していた山路昌彦会長(69)が、楊枝1本で支えきれず、たこ焼きを落とす観光客を何度も目にしたことがきっかけという。大型連休を利用して名古屋市から観光に訪れたカップルは「普段は割りばし。楊枝も2本なら食べやすいかな」。同社は近く、試作品を各店で提供する予定だ。

 熊谷さんは「肩ひじ張らず、つつき合って食べるのがたこ焼きの個性」と爪楊枝派だ。数学者で東海大教育開発研究所の秋山仁所長は楊枝2本の食べ方について、「2点だとモノが固定され、摩擦が増えて落下を防げるから、科学的に理にかなっている。でも、理想は3本かな」と話す。

【関連ニュース】
上海万博:大阪のたこ焼き、日本産業館に出店へ
<写真特集>たこ焼きにしか見えないシュークリーム バレンタインおもしろチョコ
<写真特集>「富士宮やきそば」「せんべい汁」…各地のB級グルメ、集合!

<新型インフル>国内確認1年 感染伝達、患者は最後(毎日新聞)
<ひき逃げ事件>別の車窃盗容疑で4人を追送検 名古屋(毎日新聞)
介護マンション詐欺容疑、会社社長ら聴取(読売新聞)
<山田花子さん>結婚を発表 39歳の一般男性と3日に(毎日新聞)
両陛下、浅田のメダルに「すごく重いんですね」 五輪選手を茶会に(産経新聞)

<普天間問題>ろうそくで基地反対の人文字 東京・明治公園(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の国外・県外移設を求める県民大会が開かれたのを受け、呼応するデモや集会などが25日、全国各地で行われた。東京都新宿区の明治公園では同日夜、ろうそくを利用した人文字で、「NO BASE OKINAWA」と訴えた。「基地問題は沖縄だけの問題ではない」と、環境NGOや平和NGO、識者らが呼びかけたもので、1200人が人文字に参加した。

【写真で見る】現状の普天間基地や移設候補地のキャンプ・シュワブ沿岸部

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相も訪れ、「沖縄の中にもうこれ以上基地を造る必要はない。県民大会の訴えを実現するべく、こん身の力を込めて皆さんと共に頑張る。一緒に歴史を作りましょう」と述べた。【山田奈緒】

【関連ニュース】
【写真で見る】移設候補としてあがった徳之島
【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか
普天間移設:沖縄の意思は「県外」 県民大会に9万人
沖縄:憤る沖縄 「普天間」続く閣内不一致

<日本丸>白帆なびかせ 25日北海道・苫小牧で一般公開(毎日新聞)
小沢氏 首相見放す?普天間進退「答える立場にない」(産経新聞)
高速新料金「首相が決めること」=小沢氏(時事通信)
同一略称「日本」も受理、田中康夫氏に答弁書(読売新聞)
早大OBらに有罪=株価操作事件-東京地裁(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。